Blog&column
ブログ・コラム

サムターン回しの対策について

query_builder 2022/04/25
コラム
7
近隣の治安状況や事件をニュースで見かけたことで、ご自宅の防犯性に不安を持ち始める方も多くいらっしゃいます。
防犯の知識を得ることで、ご自宅の安全性をより一層高めることができますよ。
今回は、不審者の侵入手口として有名なサムターン回しの対策についてご説明させていただきます。

▼サムターン回しの対策
■サムターン回しとは
サムターン(室内側でドアの施錠を行うための金具のこと)に外側から触れて、開錠する方法を「サムターン回し」と呼びます。
ポスト・ドアの隙間などから伸ばした細い棒やワイヤーを、サムターンに引っ掛けて回す手口です。
中には、ドアスコープやドアに穴を開ける悪質な手段もあります。

■対策方法
・ガードプレートの設置
サムターン回しは犯行時間を短縮するため、隙間のあるドアが狙われやすい傾向にあります。
そのためドアの外側から見て、サムターンに接触しやすい隙間を塞ぐガードプレートが効果的です。

・ポストカバー
ドアポストには、ほとんど郵便物を受け止めるドアポストカバーが付いています。
ポストカバーは防犯に適しており、ポストからのサムターン回し被害に有効です。
ご自宅で既に取り付けてあるもので心もとない場合は、早めに取り換えましょう。

・防犯性の高いサムターン
施錠の関係上ほとんどの家ではサムターンが使われておりますが、中には防犯性の高いサムターンも販売されています。
防犯性の高いサムターンにはカバー付タイプ・空転機能など、通常の製品には無い防犯機能が特徴です。

▼まとめ
サムターン回しはドアの隙間などに目を付けて、室内側のサムターン(施錠部分)を開錠する侵入手口です。
対策には、ガードプレートの設置・ポストカバーやサムターンの交換などが有効とされています。
『藤原防犯センター』では防犯に不安のある方にも安心してご提案をしますので、ぜひ一度ご相談ください。

NEW

  • プログページ作りました。

    query_builder 2022/04/19
  • 鞄のリペア箇所について

    query_builder 2023/02/01
  • ヒールのリペア方法について

    query_builder 2023/01/15
  • ソールリペアの種類について

    query_builder 2023/01/01
  • 室内向けのドアノブの種類について

    query_builder 2022/12/15

CATEGORY

ARCHIVE