Blog&column
ブログ・コラム

鍵の防犯対策について

query_builder 2022/04/28
コラム
8
犯罪被害などを耳にして「うちの防犯対策は大丈夫なのかな」と心配になる方も多いようです。
泥棒は玄関からの侵入が多いため、設置前に鍵に関する知識を身に付けておくと安心ですよ。
今回は、鍵の防犯対策についてご説明させていただきます。

▼鍵の防犯対策について
■鍵を複数取り付ける
鍵が2個以上取り付けられていると、不法侵入などの犯行対象から外れやくなります。
不法侵入において鍵の開錠にかかる時間は、5分を超えると諦める傾向があります。
防犯性の高いシリンダーを増やしたり、貼り付けるだけのシリンダー型ダミーでも効果があります。

■防犯性の高い鍵に変える
鍵の種類によって防犯機能は変わりますので、代表的な3種類をご紹介します。

・ディンプルキー
側面にギザギザが付いている鍵ではなく、表面に様々な大きさの丸いくぼみが付いている鍵です。
ディンプルキーのシリンダーは、特殊な工具を使わなければ施錠が出来ない作りをしています。
複雑な構造をしているため、容易に複製できないのが一番の特徴です。

・ウェーブキーシリンダー
「彫刻キー」とも呼ばれ、鍵に溝が掘ってあるタイプです。
鍵穴に細工がされており、正しい鍵を入れなければ開錠できない構造をしています。
ピッキングに強いのが特徴で、車の鍵にも採用されているタイプです。

・キーレスタイプ
ICカード・スマートフォン・暗証番号などで、施錠を行うタイプです。
鍵穴が無いのが特徴で、ピッキングによる被害を受けません。
中にはアプリやインターネットを経由して、管理できる種類もあります。

▼まとめ
鍵の防犯性は鍵を複数取り付けたり、防犯性の高い種類を変えるといった対応で高めることができます。
ディンプルキー・ウェーブキーシリンダー・キーレスタイプなどがあり、防犯性や利便性を備えたものが主流になりつつあります。
『藤原防犯センター』ではお客様のご要望に合わせた防犯性の高い鍵をご提案致しますので、ぜひご相談ください。

NEW

  • プログページ作りました。

    query_builder 2022/04/19
  • 鞄のリペア箇所について

    query_builder 2023/02/01
  • ヒールのリペア方法について

    query_builder 2023/01/15
  • ソールリペアの種類について

    query_builder 2023/01/01
  • 室内向けのドアノブの種類について

    query_builder 2022/12/15

CATEGORY

ARCHIVE