Blog&column
ブログ・コラム

鞄の持ち手の剥がれについて

query_builder 2022/06/15
コラム
19
鞄の持ち手は触る機会が多いので、使用頻度が高いとボロボロになってしまうことがあります。
今回は、鞄の持ち手の剥がれの原因と対処法についてご紹介していきたいと思います。

▼鞄の持ち手の剥がれの原因と対処法
■同じ鞄の使い過ぎ
いつも同じ鞄ばかり使っていると、劣化も早くなってしまいます。
気に入っていと同じものを使いたくなりますが、長く愛用するならいくつかの鞄を順番に使い分けるようにしましょう。

■素材
特に鞄の持ち手に合成皮革やフェイクレザーなどの素材が使われていると、劣化しやすくなります。
合皮に使われることが多いポリ塩化ビニールやポリウレタン樹脂は、素材の中でも寿命が短くボロボロになってしまう事が多いです。
紫外線に当たらないよう、湿気にも注意して保管するようにしましょう。

■収納方法
使用頻度が多いと鞄の持ち手は劣化してしまいますが、収納方法が適切でないことも劣化の原因に繋がってしまいます。
直射日光や湿気は劣化を早める原因の一つなので、通気性の良い場所に収納するようにしましょう。
もし鞄が濡れてしまったら濡れたままにしないで、すぐにしっかり乾かしてから収納することも大切です。
大切な鞄を長く使うためにも、使用時だけでなく収納環境にも気を付けましょう。

▼まとめ
鞄を大切に扱っていても、長年愛用していると少しずつ劣化してしまいます。
お気に入りの鞄が劣化し修理したい時には、プロに依頼することをおすすめします。

『藤原防犯センター』では、鍵の専門家が、鍵交換時の注意点やアドバイスなどを丁寧にご案内いたします。
鍵以外でも、靴や鞄、時計や傘の修理なども幅広く承っております。
20年以上の実績と経験を積んだ職人がお客様のお悩みをお聞きし、一人ひとりに合った最適なご提案をいたします。

NEW

  • プログページ作りました。

    query_builder 2022/04/19
  • ディンプルキー交換の費用はどれぐらい?

    query_builder 2022/10/01
  • 補助錠の付け方について

    query_builder 2022/09/22
  • 革靴のカラーリペアとは

    query_builder 2022/09/15
  • 靴の中敷きがボロボロになったら?

    query_builder 2022/09/08

CATEGORY

ARCHIVE