Blog&column
ブログ・コラム

靴が滑るときの対策について

query_builder 2022/07/01
コラム
21
雨の日に滑ってしまった経験はありませんか?
靴は長年履き続けて底がすり減ることで、安全性を保てない時があります。
靴が滑るときの対策を知っておくと、ご自身の安全性にも繋がります。

▼靴が滑るときの対策
靴が滑るときの対策は、「自分でできる対策」「業者にできる対策」に分けることができます。

■自分でできる対策
自分でできる対策として滑り止めを使用する方法があります。
滑り止めの種類は、滑り止めパッドや滑り止めスプレーなどがあります。
使い方は簡単で、靴底にパッドを貼ったりスプレーを行うことで完了です。
もちろん靴の種類によって使えないものもありますので、購入する際は事前に確認しましょう。

■業者にできる対策
・ラバーソールのものを選ぶ
革底ではなく、ラバーソールというゴム底のものを選ぶようにしましょう。
消しゴムのように滑りにくい素材でグリップ性に優れていますので、雨の日などとくにおすすめです。
もちろん使用するたびにすり減っていきますので、定期的に専門店でメンテナンスを行うとよいでしょう。

・定期的なメンテナンス
靴の劣化には歩き方と同様に、個人差があります。
カカトやソールのすり減り具合に気づくことは難しいです。
だからこそ、定期的なメンテナンスは靴の安全性を保つうえで重要と言えます。
大切にしたい靴をきれいな状態で、履き続けることができますよ。

▼まとめ
靴が滑るときの対策は、大きく分けて「自分でできる対策」「業者にできる対策」です。
自分でできる対策(滑り止めの活用、ソール選び)も大切ですが、一番は定期的なメンテナンスだと思います。

靴のことを誰より知っているプロだからこそ、靴のダメージにいち早く気づくことができるんです。
当店では、お客様に合わせたメンテナンスを提供しております。
靴にお悩みがある際は、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • プログページ作りました。

    query_builder 2022/04/19
  • ディンプルキー交換の費用はどれぐらい?

    query_builder 2022/10/01
  • 補助錠の付け方について

    query_builder 2022/09/22
  • 革靴のカラーリペアとは

    query_builder 2022/09/15
  • 靴の中敷きがボロボロになったら?

    query_builder 2022/09/08

CATEGORY

ARCHIVE