Blog&column
ブログ・コラム

鍵シリンダーの防犯性について

query_builder 2022/08/01
コラム
25
「自宅の防犯性を高めたい」とお考えの方は多いでしょう。
新たな鍵の取り付けを検討されている方は、防犯性の高い鍵シリンダーを選ぶことが重要です。
そこで今回は、鍵シリンダーの防犯性についてご紹介いたします。

▼シリンダーの意味
シリンダーは、英語で「円筒」という意味があります。
日本では、鍵穴・自転車の部品・管楽器の部品・エンジンの部品などがシリンダーと呼称されます。

▼鍵シリンダーとは
鍵シリンダーとは、鍵をさしこんで回すタイプを意味します。
鍵穴に適切な形の鍵をさしこむと、かんぬきが動き開錠する仕組みです。
一般家庭の玄関鍵として、多く採用されています。
種類が豊富で、特徴により防犯性が異なります。

■ディスクシリンダー・ピンシリンダー
ディスクシリンダー・ピンシリンダーは、古くから存在する種類です。
シンプルな構造のため、5分以内のピッキングで開錠できてしまいます。
防犯性能が低いため、新築への取り付けは現在禁止されています。

■ロータリーディスクシリンダー
ロータリーディスクシリンダーは、ディスクシリンダーを進化させた種類です。
鍵の両面が、ギザギザしている特徴があります。
ディスクシリンダーと仕組みは同じですが、ピッキングがしにくい構造に改良されています。

■ディンプルシリンダー
ディンプルシリンダーはピッキングに強く、防犯性能が高い種類です。
シリンダーの四方八方にピンが仕掛けられているため、数億通りものパターンが存在します。
合鍵をつくるのにも特殊な機器が必要になります。

▼まとめ
今回紹介した3つの鍵シリンダーは、住宅の玄関で多く採用されています。
空き巣対策には、防犯性の高い鍵シリンダーを選びましょう。
また玄関以外の侵入経路も空き巣対策を行っておくことで、より防犯性を高められますよ。

NEW

  • プログページ作りました。

    query_builder 2022/04/19
  • 鍵の「解錠」と「開錠」の違いとは

    query_builder 2022/08/15
  • 自転車の鍵の種類について

    query_builder 2022/08/08
  • 鍵シリンダーの防犯性について

    query_builder 2022/08/01
  • 靴底の補修について

    query_builder 2022/07/22

CATEGORY

ARCHIVE