Blog&column
ブログ・コラム

鍵穴がガタガタになる原因と対処法

query_builder 2023/08/01
コラム
49
鍵がさしにくい場合や抜けにくいことはありませんか?
なぜ鍵穴がガタガタになっているのか、気になりますよね。
そこで今回は、鍵穴がガタガタになる原因と対策について紹介していきます。

▼鍵穴がガタガタになる原因と対処法
■鍵穴に異物がある
鍵穴にほこりや異物が溜まり、鍵穴がガタガタになることがあります。

鍵穴のことをシリンダーと言いますが、小さい部品や構造などが複雑になっていることから小さなゴミが入ると取れにくくなります。
特に性能が高いシリンダーの場合や人通りが多い場所では、砂やほこりが入りやすい傾向があります。
鍵穴クリーナーを使って、ほこりや異物を取り除くことで改善できます。

■潤滑油
鍵穴の中には最初に潤滑油という、滑りをよくするためのものが塗られています。
使用していくうちに潤滑油が乾き、ガタガタになることも珍しくありません。
補充する必要がありますが、必ず専用のものを使用することが大切です。

■劣化や破損
シリンダーは細かい構造となっていますが、バネやピンが破損しているとガタガタになります。
劣化によって破損することもありますので、悪化させないためには早めの交換などが必要です。

▼まとめ
鍵穴がガタガタになる原因は、異物混入・潤滑油の乾き・劣化や破損などがあげられます。
そのままにしていると鍵が壊れてしまい機能しないこともあるので、早めに対処することが大切です。
弊社では、奈良県生駒市で鍵の交換や修理などを承っております。
鍵穴がガタガタになった際など、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 本日2件目の鍵工事:緊急対応でロッカーの鍵を解錠

    query_builder 2024/07/23
  • 安心・安全の鍵交換サービス:キーセンター大阪鍵匠の実績

    query_builder 2024/07/23
  • 「引違い扉の鍵トラブル解決!キーセンター大阪鍵匠の奮闘記」

    query_builder 2024/07/20
  • お子様が勝手に入るのを防ぐ鍵工事:キーセンター大阪鍵匠の迅速対応

    query_builder 2024/07/20
  • 🔑 キーセンター大阪鍵匠の本日3件目鍵工事レポートです!緊急対応の背景

    query_builder 2024/05/22

CATEGORY

ARCHIVE